ชั้น
chán
チャン
199,000k Hit

定義 1

構成する語
chán tâydin
チャン タイディン
nákrian chán pràthǒmsʉ̀ksǎa
ナックリアン チャン プラトムスクサー
khân lɔɔy
カン ローイ
tǔa chán thúrákìt
トゥア チャン トゥラギット
tǔa chán prayàt
トゥア チャン プラヤット
chút chán nay
チュット チャン ナイ
chán dii
チャン ディー
taa sɔ̌ɔŋ chán
ター ソーン チャン
taa chán diaw
ター チャン ディアオ
chán sǔuŋ
チャン スーン
khanǒm chán
カノム チャン
chon chán
チョン チャン
例文
ชั้นป.2
chán pɔɔ sɔ̌ɔŋ

tǔa rótfay chán sɔ̌ɔŋ

rópkuan chán sìp sǎam dûay khâ

thʉ̌ŋ khân pen proogremmə̂ə chán sian

定義 2

構成する語
chán chəəŋ
チャン チューン
例文

まだ登録されていません

定義 3

構成する語
khruu pràcam chán
クルー プラジャム チャン
chán nʉ̀ŋ
チャン ヌン
例文

まだ登録されていません

登録日時: 2010/09/23 04:08

更新日時: 2017/04/25 21:17

登録ユーザー: -


みなさんのコメント

head_jockaa
head_jockaa

一人称の ฉัน を ชั้น と書く人がいます。
カジュアルな文章では好みの問題なのでどっちでもいいけれど、あまりに一人称としての ชั้น に順応しすぎて本来の「段階」とかいう意味を忘れてしまわないよう注意ですかねw

2019/05/08 09:13

เอริ
เอริ

ฉันをชั้นと書くのは、カジュアルな間柄の人と喋る際に発音をฉではなくชにして喋るからだそうです。それに伴って書き方もชั้นになるわけですが、日本人の私的にはどう発音が違うのかよくわかりません。

2019/12/10 15:25

コメントを投稿する

明日もきっとマイペンライ by ごったい